HOME >愛犬へのこだわり

私の愛犬は皮膚が弱く、かゆがることで自分の足を舐めたり噛んだりすることが多く皮膚を傷つけていたので、既製品のお洋服を着せていました。

なかなか満足できる服は既製品にはなかったため、自分で作るようになりました。
サイズひとつとっても単純に縮尺の比率の問題ではなく、始めは大変苦戦しました。
特に、 パターン(型紙)作りは一番苦労しました。

お友達のワンちゃんに着せて・脱がせての繰り返しです。

お客様からの着用写真やお言葉を頂くたびに嬉しく、これからもワンちゃんとの触れ合いを大切にし、動きを観察。 今でも日々研究中です。